平成30年度の活動記録


2018.5.24(木)

    虹の子保育園の17名の園児さんと3人の先生が、芋の苗植えに来所。20分以上歩いてきた3歳の園児さん、1人も弱音を吐かず、とても元気です!

まずはお部屋に入り、利用者さんに歌や手遊びを披露、最後は、ハグして畑に移動。利用者さん大喜びでした💑

苗植え付けの説明を真剣に聞いた後、しっかり植え付けその後、いこいの家の広い庭で、砂遊び虫取り、木の実拾いを楽しんでいました。畑の空豆に興味を持つ園児さんも。紋白蝶も飛んできて、園児さんたちを歓迎していました。

 保育園児の訪問で、利用者さん達のテンションが上がったところで、紙芝居の前川さん。駒宇佐八幡の紙芝居では、三田の歴史を知ることができ、利用者さんも満足そう!その後、懐メロの歌詞や時代背景など説明され約15曲を歌いました。タケちゃんマンシリーズでは、スタッフがグッズを用意し盛り上がりました。

 

  午後は、ウクレレ演奏のチーム歌人。本番前に利用者さんの要望もあり、「カラオケバージョン」から10曲程度スクリーンに歌詞と伴奏と映像を投影して楽しん見ました。本番に入り、ノリのいい利用者さんのお誕生月で、ハッピーバースディでお祝い、「自宅では全くお祝いがないのでうれしい」と喜んでいただけました。「各地域で歌われている曲シリーズ」の特集から、東北地域では「津軽海峡冬景色」「白雲の城」、関東地域では「伊勢佐木ブルース」「二人の世界」、関西地域では「雨の御堂筋」「岸壁の母」九州地域では「沖縄の花」などのリクエストで歌いました。


2018.5.21(月)

 午前中は、森本さんのハーモニカ演奏で、楽しく歌いました。利用者さんのリクエストで「あざみの歌」「椰子の実」「青い山脈」「君の名は」「珍島物語」「人生の並木路」他を歌いました。

 午後は、津軽三味線「四つ葉会」さんの演奏。男性軍が体調不良のため、女性の安井さんがお友達とお二人で。「ソーラン節」や「炭坑節」、「デカンショ節」など三味線演奏に合わせて歌った後、じゃんけんゲーム、賞品は安井さんの手作りのテッシュケースカバー。とても可愛い編み物を頂いた皆さん、大喜び。最後は安来節を安井さんとスタッフで踊り、大いに盛り上がりでした💕


2018.5.17(木)

 利用者さんの要望で、朝の体操の前に桃の摘果作業。初めての作業なので、とても喜んでおられた。再来週くらいに袋かけもできるかな?

 

 今日は、午前・午後とも菅先生の指導で、クレイアート「アジサイのブローチ」を作る。

 細やかな作業だが、利用者の皆さん、お上手。

 

 時間を余して出来上がったので、余りの時間で「バラや桜の花びら」の作り方を教えていただく。先生の素敵な指さばきに皆さん真剣な眼差し、そして大きな拍手!!!


2018.5.15(火)

 虹の子保育園児の可愛いお友達が来所、利用者さんと一緒に体操したり、手遊びを楽しみました。その後、いこいの家の畑に芋の苗を植えて水やり、広い庭で「泥んこ遊び」や「木の実探し」を楽しみました。💕

 部屋の中では、的場さんのご指導で利用者さんが民謡の練習。「同級会音頭」では利用者さんが歌とお囃子に分かれ「ソーラン節」では、輪唱でお互い負けじと競い合い、スタッフも大ハッスル”熱気ムンムン”

 

 午後は、前川さんの紙芝居と歌。「金色夜叉」では、リクエストでスタッフの人おどりも。


2018.5.14(月)

 午前中は、森田さん、天津さんのギター演奏で「月の沙漠」「青い山脈」「上を向いて歩こう」「北の宿から」「星の世界に」等を大きな声で歌う。利用者さんのリクエストに応え、石川啄木の短歌「一握の砂」のなかの「ふるさとの山に向かいて言うことなし  ふるさとの山はありがたきかな」の歌を森田さんが弾き語りで披露。皆さん感動で涙!!続いての「津軽海峡冬景色」の歌では「昔、青函連絡船で貨車も運ばれていた」との91歳のMさんの話に「そんなこともあったの!?勉強になったわ」本当にMさんは物知りです。

 午後は、山本さんのハーモニカ演奏で、「緑のそよ風」「こいのぼり」「せいくらべ」「みかんの花の咲く丘」「われは海の子」等歌う。皆さんのリクエストでクラシック「カンタータ」や演歌「君は心の妻だから」「悲しい酒」「アンコ椿は恋の花」の演奏に感動の拍手が鳴りやみませんでした。


2018.5.10(木)

 午前中は、藤玉さんの尺八に合わせて10数曲を歌う。歌う曲の作者エピソードや時代背景などのお話ししてくださるので、利用者さんは興味津々。今日は「母の日が近い」として、「母さんの歌」「浜千鳥」「赤とんぼ」を選ばれ、歌う。作者の三木露風の父は極道で、母はとても苦労された。清は義理の弟等々。「みかんの花咲く丘」の作曲「海沼実」氏は「怪傑ハリマオ」の作者でもあるとか。

 午後は、ハーモニカの「コスモス」の皆さん。「さんぽ」「朝が来た」のアンサンブル演奏にうっとり。「茶摘み」「ここに幸あり」「365歩のマーチ」「湖畔の宿」等利用者さんと楽しそうに歌った。

 3時から三田市役所や社協の来賓をお迎えして「いこいの家さんだ 総会」を開催。利用者の送迎を終えてからなので、開始が少し遅れたが、5時過ぎまで真剣な審議がなされ全て原案の承認を得られました。厳しい経営についての内情を来賓の方にも知っていただく良い機会となった。ご参加の皆様、最後までありがとうございました。

 総会終了後に、理事や事務局を辞められる皆さんに手作りの感謝状を渡しました。本当に長い間ありがとうございました。””感謝です””


2018.5.8(火)

 

 午前中は、小西さんに可愛い「切り絵工作」の指導をしていただき、利用者さん大満足。

 

 午後は引き続き、小西さんによる「絵本」の読み聞かせ。

「ぞろりぞろりとやさいがね」「ふるいせんろのかたすみで」等の絵本の読み聞かせを楽しみました。

 


2018.5.7(月)

 今日は、朝からお客様の石井さんの小話で大笑い。

いこい体操の後は、シャンソンの藤原さんのエレクトーン演奏で、「雨降りお月さん」等童謡を歌い、ラジオ体操の上辻さんの指導で、手話付き歌「僕らはみんな生きている」を身振りを入れてテンポよく歌う。皆さんノリノリで、その後は、サイコロゲームを楽しむ。後半のシャンソンでは、スタッフがロングドレスを着てダンスを披露。大盛り上がりでした。

 

 午後は、トライアングルのギター演奏で、先ずは「なかよくしてね」の歌で握手をしながら盛り上がりました。「やさしく握手をギュッギュツ・・・」早くしたり、遅くしたり、楽しい歌ですね。季節の歌や「高原列車は行く」等の懐メロも歌い「あんたがたどこさ」では、””ぬき歌を楽しみました。手遊びもノリノリでした。


2018.5.3(木)

 午前中は、いつも野菜を届けてくれる橋本さんの息子さんが飛び入りでミニマジックを披露、とてもお上手で利用者さん夢中。その後、望月さんのギター演奏。5月の歌メロディーを大きな声で歌い、手拍子なども入り、楽しい時間を過ごしました。

  午後は、ウクレレ演奏のチーム歌人。本番前に、「カラオケのDVD」をパソコンとアンプの接続するテストと「ビンゴゲーム」のテストを行いました。それから本番に入りメインの「花シリーズ」の選曲リストで歌会を楽しんでいただき、途中には休憩のための頭の体操クイズも入れて、後半には、利用者さんからのコールでスタッフさんがフラの衣装に着替え、「赤いレイ」「パイナップルプリンセス」「Panama」をフラダンスを踊っていただきながら皆さんの手拍子入りで歌いました。終了後は天気もいいので、広い庭でのティータイムを楽しみました。今日は午前・午後とも懐メロを大きな声で歌い、呼吸訓練、肺機能を活性化する一日でした。  体験者の田中さんも「浦島太郎みたい」と大喜びでした。


2018.5.1(火)

 視覚障害を持ちながらボランティアで施設を慰問の「むぎ」の西岡さん、今井さん、山口さんが来てくれました。西岡さんの舞踊「春雨」「女のうなじ」は、指先までの所作が美しく観とれ、今井さんのオカリナ演奏「野ばら」独唱「砂山」何てきれいな透き通った声と聴き入り、山口さんの大正琴「きよしのズンドコ節」では、スタッフも初めての着物を披露。後半は、大正琴の演奏に合わせ「幸せなら手をたたこう」「ドレミの歌」「ふるさと」「星影のワルツ」等を歌いました。

 

 午後は、ウッディ民謡同好会で、民謡を踊っていただき、たくさんの元気をいただきました。


2018.4.30(月)

 午前中は、永田 光司さんのお話し。60歳から始めたマラソンも37年間続けてる、1人で行ける間はマラソン頑張ろうと、この春開催の「はるな梅マラソン」に参加し、最高齢賞を頂いたとDVDで紹介してくださった。97歳でマラソンに参加の永田さんは、いろんな所で最高齢賞者として表彰されている。そんな永田さんの経験談に元気を頂いています。

 

 午後は、望月さんのギター演奏で10数曲歌った楽しいひととき。「緑のそよ風」「こいのぼり」「金太郎」「お座敷小唄」「祇園小唄」「みかんの花咲くころ」「高原列車は行く」等を元気に歌いました。


2018.4.26(木)

 午前中は、出演予定者の都合がつかなくなり、「チーム歌人」に臨時出演要請があり、四季の童謡シリーズでスタート。次は日本の歌謡スターシリーズから、美空ひばりさんから「港町十三番地」「東京キッド」などのリクエスト。後半に入ってスタッフの方がフラの衣装に着替えられて、「カイマナヒラ」のリクエストがあり、続けて「In a little Fura heaven」「puanama」「瀬戸の花嫁」「サモア島の歌」と続き残り時間5分となりましたが、沖縄曲から「涙そうそう」「芭蕉布」のリクエストがあり少し時間オーバーでしたが、チーム歌人のエンデングソングで締めました。

 午後は、ロシア民謡をスタッフの扇さんの出番。

 


2018.4.24(火)

 午前中は、あかしあ台の「さわやか三田」さんを迎えての交流会。昨年6月に続き2回目となりました。

 さわやかさんは、「花の街」「星の界」「カチューシャ」など4曲を素敵な二部合唱で披露。

 いこいの家からは、いこい体操、「いこいの家さんだの歌」を手話付きで、そしてハンドベルで「春の小川」を演奏させていただきました。

 素敵な会になり、双方の利用者さんとても喜んでおられた。

 

 午後は、森本さんの紙芝居を楽しみました。


2018.4.23(月)

 午前中は、藤玉さんの尺八演奏で童謡「朧月夜」「赤とんぼ」「七つの子」や「宵待草」等し歌や作者や作品についての逸話話が面白く、興味深く聞き入る。「北国の春」では、遠藤実さんが5分で作ったことやふるさとへの大移動が起こったことなど。

  午後は、いこいDEカルテットの男声4部合唱と歌謡曲「ブルーシャトー」「恋の季節」「真赤な太陽」などにあわせ、利用者さん・スタッフと一緒に激しいダンスや童謡の歌ゲーム「浦島太郎とウサギとかめ」など大盛り上がり。

 終了後は、天気もいいので広い庭でテータイム。童謡「こいのぼり」「鯉のぼり」「茶摘み」と「ハッピーバースディ」を皆さんで歌って祝いました。

 


2018.4.19(木)

 午前中は、ホネア・フラさんのフラダンス。「カイマナヒラ」「パーリーシェル」「ブルーハワイ」「涙そうそう」原曲のハワイバージョン「カイノホナピリカリ」等素敵なフラを披露。

「月の夜は」では皆さんも振り付けの指導があり踊りを楽しみました。

 

 午後は、藤原さん・上辻さんのシャンソンとクイズ。

シャンソンのソロに続き、上辻さんのクイズでは、何でも日本一クイズで楽しみました。

 なじみの曲では、スタッフも衣装を着替えて飛び入りで踊り、大好評でした。


2018.4.17(火)

 午前中は、有賀さん達の工作。

今日は16名の利用者さんで、とてもにぎやか。

古布を使った「マグネットフック」を作りました。素敵な出来に皆さん、満足そう。

 

 午後は、遠藤さんのお話し。

遠藤さんの駄洒落に笑いが絶えません。

舟木一夫さんの「高校三年生」「学園広場」など歌いました。


2018.4.16(月)

 午前中は、つくしサークルさんの詩吟&クイズ。

「本能寺」「九段の桜」出郷の作」など吟じていただき、その後は「荒城の月」「黒田節」「出郷の作」を皆さんで歌い、「名槍日本号」も吟じていただきました。スタッフも袴に着替えて詩舞を格調高く?舞いました。

 午後は、ヴオーカルアンサンブル・トライアングルさんのアカペラ。

「東京の花売り娘」「ふるさと」など素敵な女声ハーモニーに聞き惚れる。また、三田市の市歌「風薫るまち三田」を披露。「素敵な歌なので全国に広げたいですね。」の問いかけに、利用者さんからも「そうだねー」と大きな返事が!!


2018.4.12(木)

 午前中は、高橋さんの工作。

木の実や竹を使った「鯉のぼり」を作りました。可愛い作品が出来て皆さん、ニコニコ。

 

 ランチは、タケノコずくしで、ごはん、お吸い物、和え物、天ぷら等、美味しくいただきました。

皆さん「料亭のお料理みたい」と大喜び。

 

 午後は、中島さんの紙芝居。「しちどぎつね」「お電話ちょうだい」を楽しみました。


2018.4.10(火)

 午前中は、民謡三味線の的場さん。「同級会音頭」「東京音頭」「花笠音頭」「トントン節」等大きな声を出して歌いました。勿論スタッフの舞いあり。

 

 午後は、ハーモニカ演奏の山本さん。「いこいの家の歌」「メダカの学校」「ウグイス「春が来た」「早春賦」等唱歌を歌い、後半は「水戸黄門の歌「悲しい酒」「津軽海峡冬景色」等の名演奏に皆さん、感動で涙まで。クラシックの「カンタータ」にウットリ聴き入りました。

 

 おやつは外でティータイム。


2018.4.9(月)

 午前中は、森田さん、天津さんのギター弾き語り。春の歌から始まり、演歌の「北の宿から」「津軽海峡冬景色」「お座敷小唄」を歌いました。

後半は、「与作」「心凍らせて」「高山杉」等の弾き語りで、うっとり聴き入りました。

 

 午後は、前川さんの「みんなで歌おう」の墨絵入りの歌集で、四月の歌17曲を歌いました。最後は、皆さんからのリクエストで「タケちゃんマン」「ウルトラマンタロー」「パジャママン」を元気に歌っていただき終わります。とても元気をいただきました。


2018.4.5(木)

 午前中は、「わらべさん」の読み聞かせ。「座敷ぼっこ」地域によっては、わらしではなく「ぼっこ」と読むとのことで、思わず「へぇ!?面白い」「月夜のくじら」の大型絵本などいつも楽しいお話しを聞かせていただきます。

 

 お昼は、いつもの手作りランチ。

 

 午後は、北川先生の音楽療法。「春の歌」やお話を沢山楽しみました。皆さん目をキラキラ輝かせながら、お話しを聞いたり、歌ったりしていました。音楽療法の効果ってすごいな!!


2018.4.3(火)

 午前中は、M&Sコンビのカラオケ。「一週間に10日来い」「祇園小唄」「星空に両手を」等たくさんの懐メロや唱歌を歌い、「夜桜お七」ではスタッフの舞いも入りました。

 

 午後は、フラ&ウクレレ。只野さんから「月の夜」「ブルーハワイ」等のフラの振り付け指導で、利用者さんとても上手に踊られました。

 

 お誕生会とティータイムは、桃の花が咲き誇る「いこいの家」の庭で。利用者さんとても感謝されていました。


2018.4.2(月)

新年度に入って初めてのいこいの家。年度末、ベテランスタッフさんとの淋しいお別れでしたが、新しいスタッフさん、ボランテアさんも揃い、新しいいこいの家の再スタート。 

午前中は、森本さんのハーモニカに合わせ、春の歌や懐かしの歌謡曲を楽しみました。

 午後は、ウクレレ演奏のチーム歌人の上中さん。

まずは、利用者さん3名のお誕生のお祝いソングを全員で歌ってから、四季の童謡シリーズからスタートして、途中にはいろんなクイズを楽しんでもらい、後半は、フラダンスのリクエストがあり、スタッフの方がフラ衣装に着替えてスタンバイ。「Panama」「In a litttle hula heaven」「パーリシエール」「バリバリの波辺」等を演奏して、大いに喜んでいただけたようでした。その後、すももや桃の花がとてもきれいな庭でテータイム、皆さんは、ゆっくりとした時間を喜んでおられました。